挑戦の機会は、いつも手元にある

対談動画

色川冬馬との対談動画です。