EXOS

EXOSは全米でもトップレベルのトレーニング施設です。

プロからアマチュア、そして、一般の方々などすべての方のボディメイクやパフォーマンスアップなど、個人の目的に応じた運動を提供しています。

施設を見学させていただき、
特に、驚いたのが理学療法の研究でも使うのですが、、、
1台数◯万もする3次元動作分析装置があること。

 

個人へ目的にあった運動パフォーマンスをあげるためのドリンクバー(運動前、運動中、運動後)があること。


屋内には豊富なトレーニング機材や個人にPT.AT(PT:理学療法士、AT:アスレチックトレーナー)がリハビリを行っていること。でした。

屋内だけでがない施設

屋外には芝生のトレーニングスペースや、投球、打撃練習場、温水、冷水プールなどなど施設としては最高水準でリハビリやトレーニングを行える環境となっていました。

EXOSのアプローチとして特に大事にしていることとして、評価を重要視していると。

最先端技術を用いて身体組成やパフォーマンスなどの客観的数値を測定した上で、必要な栄養素や運動負荷や量、トレーニングの選択など、個人にあったアプローチをしているとのこと。

また、運動を行っていく上でのクライアントのマインドセットの教育を一番はじめに、そして、密に行なっていると強調してお話されていました。

マインドセットの教育という点で、自分の心の状態、メタ認知能力をあげるということは今まで自分も教育を受けたことがなかったので(心を強くもて!気持ちが弱いんだ!あいまいなことを言われていましたが、、、)


そこを重要視しているというお話をお聞きし、一度どのように教育をしているのかを見てみたいとも思いました。

 

それをアマチュア年代や一般の方々にもそのようなアプローチをしているというのもEXOSが世界トップレベルのトレーニング施設になる理由なのかなと個人的には思いました。

BOAメンバー

青砥玲央