貴重な「現場派」の存在

みなさん、こんにちは!

今回で13回目の登場、とよっちです。

韓国でのU-18 W杯も終わって、次の大きな野球の国際大会といえば11月に開催予定のプレミア12でしょうか。前回大会で日本は3位になったので、今回はどこまでいけるのか楽しみです!

さて、このベースボールオンラインサロン(通称:BOS)のメンバーは海外野球に精通している人が多いです。その中でも「現場派」と言われる実際に海外のチームと深いかかわりがあったり、マネジメントも行っている人もいるのです。

今回はその1人、松坂賢(マツザカ ケン)くんを紹介したいと思います!

 

野球の旅人・松坂賢

松坂くんは神奈川県出身の27歳で、山梨学院大卒業後にすぐに渡米し、アメリカの野球に挑戦します。テキサス州で行われたウインターリーグ参加をきっかけに独立リーグでプレーしていました。現在では独立リーグの1つであるエンパイアリーグの監督も務めているのです。

彼はこのように選手、マネジメントの立場から野球を見ているまさに「現場派」と言えるでしょう!活動を追ってみると面白くて、日本だけではなく、海外の色々な場所でもバットを振り、選手をサポートする姿をよく見かけます。

驚いたのは7月にスリランカで行われた「西アジアカップ」という国際大会に先駆けて現地に行き、選手達をサポートしていたことです。気がつけば海外に居たりするので、いったいどこに行けば会えるのかな。。。と思ったりしています。

まさに野球の旅人。日本国内では出現率が低いのかもしれません(笑)

 

アメリカ野球を知るチャンス

そんな野球の旅人、松坂くんに会えるチャンスが明日、2019年9月20日にあります!

「松坂 賢 ベースボールサマリー」という名のイベントが東京の水道橋で開催されます。(※イベント詳細は下を参照)

なんと、松坂くんが独立リーグの監督として経験したことを話してくれるというのです!「現場の話」というのはとても貴重なもので、やはり、実際に経験した人に聞くことが1番だと思っています。なぜなら、説得力はもちろん、信憑性があるからです!

トピックスを見るとまさにプレーヤーや指導者向けという感じがしますが、決してそんなことはなく、アメリカの野球やMLB、独立リーグの仕組みについて知りたい人も気軽に参加できることでしょう。

ちなみに自分は海外の野球好きなので、参加決定ですよ!なんと言っても松坂くん本人に会える訳ですから、行かない理由はないですね。

開催は明日ですが、まだ席が残っているようで、参加可能のようです!ぜひ、アメリカ野球の現状、これからを知りたい、松坂くんに会いたいという方はぜひ、水道橋に行きましょう!

待ってます!

明日は野球話で盛り上がることを願って!

とよっち