みなさん、こんにちは。今回で18回目の登場、とよっちです。

先日まで行われていた「WBSC世界野球プレミア12」は日本が頂点に立ち、多くのファンが歓喜したと思います。これをもって今年のトップチームの試合は終わったことになるのですが、、、まだ大丈夫です!

野球に飢えているみなさん、台湾やオーストラリア、中南米各国でウインターリーグが開催されているので1年中、野球三昧ですよ!

現在、日本では俗に言う「オフシーズン」になりましたが、来年のプレーやイベントに向けて準備期間になります。我が、ベースボールオンラインサロン(通称:BOS)も既に動き出しています。今回はイベントのお知らせです。

第2期 アジアンブリーズ始動

今年、アメリカ各地を巡りながらプロ契約を目指すトラベリングチーム「アジアンブリーズ」が誕生しました。参加者は日本だけではなく、香港やフィンランド、ハワイやキューバなど世界中から集まった多国籍軍なのです。

選手達はロサンゼルス・ドジャースやテキサス・レンジャースに所属する有望選手達やキンタナロー・タイガースなどのメキシカンリーグのチームと対戦し、自身の能力をアピール!その結果、日本やアメリカの独立リーグやオランダ、メキシコリーグ入りを決めた選手もいました。

選手全員が移籍先を決めたのか、と言えばそうではありません。それでも約1ヶ月間の海外経験を経て得たものは大きく、選手としてではなくとも、新たな道に進むことを決めた人も。参加者全員に「ストーリー」があります!

このように確かな足跡を残した「アジアンブリーズ」は東京五輪を迎える2020年も続いていきます!さっそく、11月30日(土) 18時から東京・神保町にある「みんなの会議室」にて講演会が開催されます。

 

 

「え、野球関係の講演会って選手向けじゃないの!?」と思う方もいるかもしれませんが、決してそうではありません。選手はもちろんですが、海外野球に興味がある方やスポーツビジネスに関わりたいと思っている方も大歓迎です!

当日、登壇者としてアジアンブリーズのことを紹介するのは、チームの創設者である色川冬馬氏!選手としてアメリカやプエルトリコなどでプレーし、指導者としてもイランやパキスタン、香港の代表監督を歴任した世界の野球を知っている強者です。最近では、メキシコとのパイプを強くしています。

最近、ご本人とお会いしたのですが、この講演会に向けて気持ちが高ぶっている様子でした。なぜなら「アジアンブリーズのことを伝えたい!」という気持ちが溢れ出ていたのです。当日は持っている情報を余すことなく、伝えきるとのことでした。

参加するだけで有益な情報を得ることができるなんで、こんなラッキーなことはないと思います!

 

新たな人財との出会いを楽しみに

色川氏の「伝えきる」という言葉には以下の決意表明に表れています。

「11月30日(土)18:00より神保町にて、アジアンブリーズが生まれた背景、アジアンブリーズを支える仕組みと人財、そしてコレからのアジアンブリーズについて余すことなく話します。」

今年、初挑戦となったアジアンブリーズは「プロ契約を勝ちとる」という形で目に見える結果を残しました。もちろん、チームとして「プロ契約」という目的もありますが、それだけではありません。

参加者全員に「ストーリー」があると書いたのは、プレーすることだけがすべてではないからです。アジアンブリーズは選手を支えるコーチやトレーナー、スタッフがいてこそ成り立っているチームだからです。普段はそれぞれの母国の景色を見ている参加者が異国の地に来て、何を感じて何を得たのか。これらが新たな道を見つけるきっかけとなりました。

色川氏の言葉にある「人財」は選手だけではなく、チームに関わるすべての人のことを指しているのだと感じています。このチームに興味を持った方や「講演会に行ってみようかな」と思った方も既にアジアンブリーズのメンバーなのかもしれません。

さぁ、当日はどのようなお話が飛び出すのでしょうか!ぜひ、11月30日(土)、東京・神保町にある「みんなの会議室」に足を運んでみてください!

それでは、現地でお会いしましょう!

 

とよっち