最近、夢は何ですか?と聞かれることが減りました。

関わる世代の比率が変わったのもあると思いますが、個人レベルで挑戦出来るスポーツビジネス時代の到来が、現実に近付いてきている事実であるとも感じています。

また、私も30歳になりましたが、年齢と共にステージが変わり、個人の挑戦から『仲間と共に挑戦する』フェーズへと変化しております。

20代は走りまくってみましたが、走れば走るほど一人の生産量なんぞたかが知れてる事を痛感し、30代は「いかに優秀な組織を創れるか」が勝負なると感じ始めたことも一つのキッカケでした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について