一進一退でも歩む

アジアンブリーズ2020のスケジュールが固まりつつあります。

昨年対戦したティファナブルズと言う、メキシカンリーグの中でも裕福な球団で、毎年Aクラス入りする強豪との対戦が確定しました。

これで今年は、MLB4球団、韓国プロ野球、そしてメキシコ🇲🇽プロ野球との対戦になります。

スケジュールを組む方としては、昨年度の良い遺産もあれば「これが最後」と崖っぷち状態の関係になった対戦チームも御座います。

特段言及された訳では御座いませんが、今年は試合を組めていないテキサス・レンジャースやキンタナロー・タイガースは、もしかしたら「戦う価値なし」と判断された可能性もあります。

真実は知り得ませんが、我々も生き抜く為に必死のパッチであると言う事です🔥

トライアウト業界の風雲児

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について