言葉の行く末

最近の各著名人を見ていると、自分を守るのは自分の言葉に感じます。

これまで同様、発信することのリスクは常にあるのですが、

言葉の行く末は挑戦と同じで「何もしなければ、何も生まれない。何にも生まれないということは、何もしてないと同じ」と判断されます。

例えば、最近よくある大手メディアで拾われた言葉や言葉尻が、自分の真意と違う方向に走り出したとき、発信してる人としてない人では「ピンチをチャンスに変える力やブレーキを掛ける力」に差が出ている様に感じます。

よって、自分を守るのって自分の言葉なんだなあと。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について