協会はいつまで茶番を続けるのか

東京オリンピック予選として開催された西アジアカップ。

アジア野球連盟は、何の為に存在しているのか。
今大会の戦況を追い、再びこんな想いが込み上げてきました。

日本でも世界でも、協会仕事は所詮協会仕事に変わりはない。

協会の基本的な仕事や活動は否定しないが、これからのアジア野球にブレイクスルーを起こす為に「もう一歩」踏み込んで欲しい。

これが私の願い。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について